ロゴ
ギャラリーロゴ
日が沈む国直海岸
gallery
works
book new
m's bar
profile
link
mail
 
更新情報←click here!
SINCE 2003.3.3

 サバクリ人さんに誘われて、アマミノクロウサギを探しに行くことになった。
名瀬から大和村に車で向かう途中、国直(くんにょり)の手前で美しい夕焼けに遭遇した。
夕暮れの海を撮ろうと国直の海岸へ急いだが、もう空も海も暗く沈み始めていて、
コンクリートの護岸の上に沖の方を見つめるオジさんが一人ポツンと座っているだけだった。
 残念ながらこの日はアマミノクロウサギを見つけられなかったが、ハブを捕獲した。
 サバクリとは捌く。処理をしたり作業することを言う奄美の方言。
サバクリ人は作業をする人、世話焼きといった意味になるだろうか。

 ミーニシ(新北風)が吹くと、奄美や沖縄も肌寒くなる。
2011年10月21日、奄美大島にて撮影。