ロゴ
ギャラリーロゴ
名瀬の立神
gallery
works
book new
m's bar
profile
link
mail
 
更新情報←click here!
SINCE 2003.3.3

奄美には、立神(たちがみ)と呼ばれる岩がある。
ネリヤカナヤ(海の彼方の理想郷)から豊饒をもたらす神が集落を訪れる時
最初に足を乗せる岩だと言う。
写真は夕暮れの名瀬港。
岬の手前に大きな岩があるが、この岩が名瀬の立神だ。
よく見ると、岩の上に白いものが建っている。灯台だ。
えっ、神様が足を置く場所に灯台!?
初めて知った時は、その大胆さに驚いた。
奄美大島の西端に西古見という集落がある。
西古見の立神は岩が3つポンポンポンと並んでおり、三連立神と呼ばれている。
神様がホップ・ステップ・ジャンプしそうで、想像すると楽しくなる。

2012年3月27日撮影。